清酒 清泉石上流 特別純米 / 吉田屋


島原地区

(資)吉田屋

特別純米

清酒 清泉石上流 特別純米

1.8L

平成27酒造年度全国新酒鑑評会 「入賞」

時代おくれと言われながらも頑なにはね木搾りにこだわり、伝統を引き継がれている逸品

  • 001-00(資)吉田屋
    http://bansho.info/

    〒859-2202
    長崎県南島原市有家町山川785
    TEL 0957-82-2032

    名水で知られる島原半島の南部に位置する有家町は、有明海と雲仙普賢岳に囲まれた風光明媚な土地。この町に、大正6年創業の「吉田屋」はある。

    現在は四代目が蔵を守り、雲仙普賢岳の伏流水から湧き出る自家井戸の水を仕込み水に使い、昔ながらの撥ね木の槽を使って造る「撥ね木搾り」を復活させ、しっかりした酒造りを行っている。

    伝統を守るその一方で、なでしこの花より分離した撫子酵母を使用した酒を造るなど、新しい酵母の研究にも積極的。日々草の花から分離された酵母を使ったお酒も新発売された。

    また、馴染みの地域のお客様に喜んでほしいと趣のある空間を利用した酒蔵コンサートを、例年11月初旬には開催しています。地元に根ざした酒蔵ならではの活動です。清酒以外にも、サラリトシタ口当たりの甘酒は女性に人気。これは「第1回ふるさとの掌展の大賞・てのひら賞」に輝いた、食の専門家も高く評価する逸品です。

    長崎県南島原市有家町山川785

  • コメントを残す