単式25゜壱岐の華「初代嘉助」麦 / 壱岐の華


壱岐地区


(株)壱岐の華


麦焼酎


単式25゜壱岐の華「初代嘉助」麦


1.8L


爾来、明治、大正、昭和、平成と初代、二代、三代にわたり、研鑽、努力を重ねて現在の品質を築き、創業百周年を迎える
小倉より短信玄界灘を渡った長田嘉助は、壱岐郡田河村諸吉の里、椎木川の畔にて島に古くから伝わる製法と独自の研究により、明治33年、※麦を原料として焼酎造りを始め、銘酒【壱岐の華】が誕生しました。爾来、明治、大正、昭和、平成と初代、、二代、三代にわたり、研鑽、努力を重ねて現在の品質を築きあげました。

明治、大正、昭和、平成と初代、二代、 三代にわたり、研鑽、努力を重ねた逸品
現在の品質を築き、創業百周年を迎える

  • 001-00(株)壱岐の華
    http://ikinohana.co.jp/

    〒811-5315
    長崎県壱岐市芦辺町諸吉二亦触1664-1
    TEL 0920-45-0041

    壱岐の華とは
    初代 長田 嘉助は小倉より壱岐に移り住み、島に伝わるむぎ焼酎造りを始めた。大正年間に「壱岐の華」の銘柄を冠した。 爾来創業100年を超えた。玄界灘の波濤が散り、潮の花が咲く。まさしく壱岐の島の花のようで、また、華は、優れた意味を持つ。

    蔵のこだわり
    地理的表示の産地指定を受けた壱岐焼酎。大麦と米麹による伝統の製法は他の麦焼酎とは一線を画すものです。 なかでも伝統の焼酎「壱岐の華」は伝統の常圧蒸留にこだわり、深い薫りとまろやかな口当たりを残しております。 本格焼酎のもつ深みのある味わいを「壱岐の華」で発見してください。

    長崎県壱岐市芦辺町諸吉二亦触1664-1

  • コメントを残す