@DIME アットダイムで紹介していただきました。

@DIME アットダイムで紹介していただきました。

@DIME アットダイムで紹介していただきました。
この記事は、@DIMEのほかYahoo!ニュース、エキサイトニュース、ライブドアニュース、ハッカドールで掲載されました。
ありがとうございます。

地酒100種類が3000円で時間無制限飲み比べ放題!長崎県出身者100人で作った東京・神田の地酒バー
@DIME 6月3日(金)17時10分配信

地酒100種類が3000円で時間無制限飲み比べ放題!長崎県出身者100人で作った東京・神田の地酒バー
この店は、日本で唯一、長崎の26酒蔵1ワイナリーのお酒が揃っている店で、特産品も買える店。
 長崎を愛し、長崎を元気にしたい首都圏在住の出身者を中心とした有志が、年齢を問わず団結し、長崎の魅力を発信することを目的として「みんなでつくる長崎の地酒バー&アンテナショッププロジェクト」を立ち上げた。

 先日、その事業第1弾となる店舗「長崎の地酒バー&アンテナショップ 長崎かきくけこ(10か月期間限定)」を東京・神田にオープン。長崎出身の大先輩たちを筆頭に、みんなで資金を出しあって、40代・30代が中心に経営の責任を負い、20代の大学生を中心に店舗のオペレーションを行なう、東京から故郷長崎を元気にする長崎の魅力発信拠点として期待と注目が集まっている。

 アイデアは関わる全ての人が出し合う仕組みで、故郷長崎の力になりたい、元気にしたいと思う人は、老若男女問わずとても多いが、大きなお金や時間を割ける人はごく僅か。そこで、少しずつ、お金や労力、アイデア、ノウハウ、知恵、ネットワークなどを結集することができれば、長崎を元気にする流れを作れると考え、日本初の取り組みとして100人がオーナーとなりアンテナショップをつくるプロジェクトを発足したという。なお、将来は株式会社設立を目指すと関係者はコメントしている。

 長崎には美味しい食べ物や雄大な自然、歴史、文化など素晴らしいものが多いが、モノや場所はもちろん、それにたずさわる長崎のヒトが一番の魅力であり発信伝えたいことと考えているという。そこが自治体や企業がつくるアンテナショップとの一番の違いかもしれない。

◎店名「長崎かきくけこ」の由来

・長崎の魅力発信「かきくけこ」

か=長崎の感動
き=長崎への興味
く=長崎でくつろぎ
け=長崎で健康
こ=長崎への恋心

・みんなの“ちょっと”を結集「かきくけこ」

か=ちょっとのおカネ
き=ちょっとの気持ち
く=ちょっとの口出し(提言、知恵、アイデア、ノウハウ、苦言)
け=みんなのちょっとを結集して
こ=行動する

 この店は、日本で唯一、長崎の26酒蔵1ワイナリーのお酒が揃っている店で、特産品も買える店。3000円時間無制限で長崎地酒100種類(日本酒・焼酎・ワイン)を飲み比べ放題、スタンディング形式料理なし、おつまみの持ち込み自由で、長崎特産品の販売(予定 蒲鉾、カステラ、そうめん、お菓子、果物など)も行なっている。

 長崎産にこだわったお店作り(酒器 波佐見焼、内装・設備什器手配・デザイン 長崎出身者、スタッフTシャツデザイン)で、長崎に関わるイベントや企画(予定 かんころ餅試食、五島うどん配布、島原手延べそうめん試食・配布、そうめん流し)。自治体や企業、団体、人とのコラボ(予定 新上五島町商工会、五島市東京事務所、南島原市)も期待されている。

【店舗概要】
店名:長崎の地酒バー&アンテナショップ 長崎かきくけこ
住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-1
電話:050-3376-0399
最寄り駅:神田駅東口徒歩1分
料金:3000円(税込み)
営業時間:17:00~23:00(予定)
料理なし、おつまみの持ち込み自由
特産品の販売 蒲鉾、カステラ、そうめん、お菓子、果物など。酒は長崎の25酒蔵1ワイナリーの日本酒・焼酎・ワイン・ジュース100種類。

コメントを残す