長崎かきくけこオープンをプレスリリースしました。

長崎かきくけこオープンをプレスリリースしました。

長崎かきくけこオープンをプレスリリースしました。

日本初、出身者100人でつくる長崎の地酒バー&アンテナショップが5月10日にオープン
~長崎の25酒蔵・1ワイナリーの地酒100種類が3000円時間無制限で飲み比べ放題~
2016年5月18日 10時35分

長崎を愛し、長崎を元気にしたい首都圏在住の出身者を中心とした有志が、年齢を問わず団結し、長崎の魅力を発信することを目的として結成した「みんなでつくる長崎の地酒バー&アンテナショッププロジェクト(代表 吉永英幸) 」が、第一弾となる店舗「長崎の地酒バー&アンテナショップ 長崎かきくけこ(10ヶ月期間限定)」を神田に5月10日オープンいたしました。

●コンセプト

1.みんなの‘ちょっと’で長崎を元気に!!

長崎出身の大先輩たちを筆頭にみんなで資金を出しあい、40代・30代が中心に経営の責任を負い、20代の大学生を中心に店舗のオペレーションをおこなう、東京から故郷長崎を元気にする長崎の魅力発信拠点です。アイデアは関わる全ての人が出し合います。

故郷長崎の力になりたい、元気にしたいと思う人は、老若男女問わずとても多いが、大きなお金や時間を割ける人はごく僅かです。
そこで、ちょっとずつ、お金や労力、アイデア、ノウハウ、知恵、ネットワークなどを結集することができれば、長崎を元気にする流れを作れると考え、日本初の取り組みとして100人がオーナーとなりアンテナショップをつくるプロジェクトを発足しました。
将来は、株式会社設立を目指します。

2.長崎のヒトの魅力発信拠点

長崎には美味しい食べ物や雄大な自然、歴史、文化など素晴らしいものが多いですが、私たちは、モノや場所はもちろん、それにたずさわる長崎のヒトが一番の魅力であり発信伝えたいことと考えています。
そこが自治体や企業がつくるアンテナショップとの一番の違いです。

●店名 長崎かきくけこの由来

長崎の魅力発信「かきくけこ」

か=長崎の感動
き=長崎への興味
く=長崎でくつろぎ
け=長崎で健康
こ=長崎への恋心

みんなの“ちょっと”を結集「かきくけこ」

か=ちょっとのおカネ
き=ちょっとの気持ち
く=ちょっとの口出し(提言、知恵、アイデア、ノウハウ、苦言)
け=みんなのちょっとを結集して
こ=行動する

●特徴
日本で唯一、長崎の26酒蔵1ワイナリーのお酒が揃っているお店で、特産品も買えるお店。
3000円時間無制限で長崎地酒100種類(日本酒・焼酎・ワイン)を飲み比べ放題、スタンディング形式
料理なし、おつまみの持ち込み自由
長崎特産品の販売(予定 蒲鉾、カステラ、そうめん、お菓子、果物など)
長崎産にこだわったお店作り(酒器 波佐見焼、内装・設備什器手配・デザイン 長崎出身者、スタッフTシャツデザイン )
長崎に関わるイベントや企画(予定 かんころ餅試食、五島うどん配布、島原手延べそうめん試食・配布、そうめん流し)
自治体や企業、団体、人とのコラボ(予定 新上五島町商工会、五島市東京事務所、南島原市)

●地方自治体や団体等とのコラボ
5月10日 新上五島町商工会のご協力により ご来店の100名様に五島うどんをプレゼント
5月10日 五島市東京事務所のご協力により かんころ餅の試食
7月 南島原市役所のご協力により そうめん流しを実施予定

【店舗概要】
店名:長崎の地酒バー&アンテナショップ 長崎かきくけこ
プレオープン:2016年5月6日(金)
オープン日:2016年5月10日(木)
住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-1
電話:050-3376-0399
最寄り駅:神田駅東口徒歩1分
席数:約47名分 ※スタンディング
料金:3,000円(税込み)
営業時間:17:00〜23:00(予定)
料理なし、おつまみの持ち込み自由
特産品の販売 蒲鉾、カステラ、そうめん、お菓子、果物など
酒 長崎の25酒蔵1ワイナリーの日本酒・焼酎・ワイン・ジュース100種類

【プロジェクト概要】
みんなでつくる長崎の地酒バー&アンテナショッププロジェクト
代表 吉永英幸(長崎県南島原市出身) ※経歴別紙
オーナー(出資者)
福田学 関東島原半島会会長、山本十一 関東深江会会長代行
森野昭二 関東西有家会会長、渡辺清孝 関東島商同窓会名誉会長
吉永英幸 プロジェクト代表
その他小口オーナー
合計98名(2016年5月10日現在)
ホームページ http://kakikukeko.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/minnanonagasaki/

コメントを残す