レッツエンジョイ東京で「東京の最新アンテナショップ」として紹介していただきました。

レッツエンジョイ東京で「東京の最新アンテナショップ」として紹介していただきました。

東京メトロとぐるなびが運営するサイト「レッツエンジョイ東京」で東京の最新アンテナショップとして「長崎かきくけこ」を紹介していただきました。
それも、日本橋とやま館、ときのもり(奈良県)、日本橋長崎館、おおいたアンテナショップ温泉座という名だたるアンテナショップとともにそのトップに掲載していただきました。
この記事は、レッツエンジョイ東京のほか緑のgooで掲載されました。
ありがとうございます。

地酒バーや足湯がアンテナショップに!?個性派ぞろいの最新アンテナショップレポート
http://www.enjoytokyo.jp/style/107189/

地酒バーや足湯がアンテナショップに!?個性派ぞろいの最新アンテナショップレポート

東京には、日本各地の特産品を気軽にゲットできるアンテナショップがいっぱい。最近は特産品の販売にとどまらず、地酒バーや足湯などユニークな目玉施設を併設した個性的なお店が目白押し。今回は2016年にオープンした話題の新ショップをご紹介!
Date2016/09/12
CATEGORY 観光スポット・名所 AREA 複数エリア

3,000円で飲み放題&おつまみ持ち込み自由のバー『長崎かきくけこ』

長崎かきくけこ
▲店は角地に建つビル。店名と長崎の夜景をプリントした旗がおしゃれ

2016年5月オープンの「長崎かきくけこ」は、地酒バーがウリのアンテナショップ。3,000円ぽっきりで長崎県内の26酒蔵1ワイナリーの日本酒・焼酎・ワイン・ジュースなど約100種類のドリンクが時間無制限の飲み放題!高級な大吟醸だってグビグビいける。

東京・神田駅から徒歩1分。アクセス抜群の好立地で、仕事帰りにふらっと立ち寄れるのも嬉しいポイント。20分500円、1時間1,500円というメニューもあるので、ちょっと一杯という人にも嬉しい。

長崎かきくけこ
▲店内には長崎県産のお酒が勢ぞろい。眺めるだけでもテンションが上がる

バーはセルフスタイルで、カジュアルな雰囲気。料理は出していない代わりに、おつまみの持ち込みはOK。入店後の出入りも自由だから、近くのお店で買ってきてもいい。店で販売しているかまぼこも、お酒のアテにぴったり。

お猪口は長崎県が誇る陶磁器、波佐見焼。好きなデザインのものを選んで飲めるのが嬉しい。カステラや長崎ちゃんぽんといった特産品をお土産に買えば、帰り道まで長崎の旅気分が味わえるはず。

長崎かきくけこ
▲基本はスタンディングだが、ちょっと腰かけられる椅子もある

運営するのは首都圏在住の長崎県出身者を中心とする有志の人々で、店舗スタッフの多くは長崎出身の大学生。長崎同郷限定婚活イベントなど、ユニークなイベントを開いている。ちなみに、気になる店名の由来は、以下のとおり。

「か」長崎の感動
「き」長崎への興味
「く」長崎でくつろぎ
「け」長崎で健康
「こ」長崎への恋心

2017年2月28日までの期間限定出店なので、期間中にぜひ訪れてみて。

長崎の地酒バー&アンテナショップ 長崎かきくけこ

住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-1
TEL:050-3376-0399
営業時間:17:00~23:00
定休日:なし
最寄り駅:神田

コメントを残す